【無料あり】簡単に出店できるネットショップサービスおすすめ3選

【無料あり】簡単に出店できるネットショップサービスおすすめ3選
悩む人
これからネットショップへの出店を考えているけど調べてみるとサービスの種類が多い。
何を基準に選べばよいのか全然わからないので、おすすめが知りたい。
できれば始めは無料でネットショップを始められたらいいかも。

このような疑問に答えます。

本記事の内容

  • ネットショップの出店におすすめのサービスを紹介
  • 初心者にもおすすめの無料で始められるサービス
  •  ネットショップサービスを選ぶ際に注意するコツ
ハジメ
この記事を書いている僕は、複数のネットショップのサービスを利用した経験があり、Webサイト制作を約10年以上経験あります。

僕自身もネットショップを開業する前は、何を基準にサービスを選べばいいか分からない時期がありました。

調べてみてもサービスが多くありますからね…。

そんな中で今回は、初心者でも簡単に出店できるおすすめのネットショップサービスをご紹介します。

これからネットショップ運営を始めようとしている人は、ぜひ参考にしてください。

おすすめのネットショップ出店サービス3選

ネットで出店を考えている方におすすめの、ネットショップサービスは下記の3つです。

ネットショップサービスおすすめ3選

人気度・知名度・出店数などから見ても、上記の3つは他のネットショップサービスより、頭一つ抜けています。

それでは、上記ネットショップサービスの、特徴・料金・おすすめするポイントを詳しく解説していきます。

BASE(ベイス):国内最大級の150万ショップが出店

BASE(ベイス):国内最大級の150万ショップが出店

ネットでお店を開くならBASE!

というキャッチコピーでお馴染みの、ネットショップ開設実績4年連続No.1の「BASE(ベイス)」

インフルエンサーを務める、香取慎吾さん出演のCMも話題でしたよね。

BASEの主な特徴

  • ネットショップ開設実績4年連続No.1
  • 初期費用・月額料金が無料
  • クレジットカード決済機能もついている
  • 在庫を抱えない受注生産のオリジナル商品を販売できる

BASEは、国内最大級のネットショップサービス。

開設実績としても4年連続No.1で、150万以上のオーナーがBASEで出店しています。

会員登録からネットショップ開設まで、ほとんど難しいことなく非常に簡単なのが「売り」でもあります。

かかる費用は、商品を売り上げたときの決済手数料6.6% + 40円だけで、ネットショップ出店のハードルが低いです。

BASEの料金情報

初期費用 無料
月額料金 無料
商品登録数 無制限
(1日最大1,000件)
決済手数料 6.6%+40円
(かんたん決済手数料:3.6%+40円 + サービス利用料:3% )
入金手数料 振込手数料:一律250円
事務手数料:2万円未満は500円 / 2万円以上は0円
入金サイクル 通常:振込申請から10営業日(土日祝除く)
お急ぎ振込:最短翌日入金 (手数料:1.5%)

出典:BASEの料金

初期費用・月額料金が無料であるにもかかわらず、商品登録数がなんと無制限。

入金サイクルも、振り込み申請から10営業日と早く、お急ぎ振込で最短翌日入金ができます。

ハジメ
全ての支払い方法が同率で、1回の注文ごとに概算”6.6%+40円”に掛かります。

BASEのおすすめポイント

BASEのおすすめポイント3つ
  • 初期費用、月額料金が無料なので出店しやすい
  • 初心者で知識なくてもカンタン操作でネットショップが作れる
  • 800万ユーザーがBASEのショッピングモールを利用してるので、商品が売れやすい

BASEは初心者でも簡単にネットショップが作れて、利用料金が無料で始められるのが最大のおすすめポイント。

ネットで商品を売るといった難しい課題も、BASE専用のショッピングモールアプリをユーザーが利用することで解決できています。

ハジメ
ネットショップの始めやすさ、出品した商品が売れるかが、出店する際に意識するポイントです。

BASEの会員登録や初期設定」も簡単なので、まずは無料で試してみる価値ありですよ。

\ ショップの開設実績 No.1  /

STORES(ストアーズ):美しいテンプレート48種が無料で使える

STORES(ストアーズ):美しいテンプレート48種が無料で使える

STORES(ストアーズ)はBASEと並ぶ、国内では大人気のネットショップです。

アンジャッシュ児嶋さん出演のCMも放送されており、ネットショップのみならず、出店している店舗を応援するサービスも展開しています。

STORESの主な特徴

  • 無料プランでも安い手数料でネットショップを出店できる
  • ショップデザインの変更には、専門知識が一切不要
  • 美しいテンプレート48種に加え、豊富なカスタマイズ機能付き

数あるネットショップサービスのなかでも、STORESはショップのデザインが一番洗礼されています。

無料で用意されているテンプレートが素敵で、カスタマイズに専門知識が必要でないのも嬉しいところですね。

無料で始められるフリープランでも、決済手数料が5%と低いのはSTORESくらいではないでしょうか。

STORESの料金情報

料金とプラン フリープラン スタンダードプラン
初期費用 無料 無料
月額料金 無料 ¥2,176 / 月
商品登録数 無制限 無制限
決済手数料 5% 3.6%
入金手数料 振り込み手数料:275円
事務手数料:275円スピードキャッシュ(翌日振り込み)
手数料:
フリープラン:3.5%
スタンダードプラン:1.5%
入金サイクル 月末日(23:59)締めの翌月末払い

出典:STORESの料金

無料で始められるフリープランと、月額料金がかかるけど決済手数料がお得になるスタンダードプランの2種類が選べます。

年間の売り上げが240万円を超えるようであれば、スタンダードプランを利用したほうが手数料分の料金がお得になる計算です。

ハジメ
初めてのネットショップ出店であれば、まずはフリープランで試してみて、売り上げの目処が立てばスタンダードプランにするのがいいですね。

STORESのおすすめポイント

STORESのおすすめポイント3つ
  • フリープランでも決済手数料が5%と低い
  • むずかしい知識や技術が必要なく、すぐにネットショップを開設できる。
  • 面倒な保管・梱包・発送業務を代行してくれる

ネット販売で1番のネックになるのが決済手数料ですが、STORESでは無料プランでも決済手数料が5%と安いです。

また、STORESはBASEと同様に、シンプルな操作でネットショップ出店ができるところがおすすめするポイントです。

ハジメ
売り上げ金額の多いネットショップを運営するなら、手数料が安いサービスで始めるのが鉄則ですね。

STORESの会員登録や初期設定」も簡単ですので、無料登録で使いやすさを体験してみるといいですね。

無料でネットショップを開ける!  /

Shopify(ショッピファイ):世界シェアNo.1のECサイト

Shopify(ショッピファイ):世界シェアNo.1のECサイト

Shopify(ショッピファイ)はカナダの企業が運営する、世界175か国で170万以上の店舗が使うネットショップサービス。

世界的に急成長中のECプラットフォームで、時価総額もAmazonの1.7倍(19年末)を上回り、「アマゾンキラー」なんて呼び名もあります。

Shopifyの主な特徴

  • 世界ナンバーワンのECプラットフォーム
  • 海外向けに商品を販売できる
  • 無料で使えるテーマのクオリティが高い
  • CMSとしてのシェアが世界的に伸びている

SNSのInstagramやFacebookと連携して商品を販売できたり、SEO対策をしながら集客ができる機能が充実。

多言語・多通貨・海外配送にも対応してるので、越境EC(海外向けに販売)に向いています。

Shopifyは、今もっとも世界で勢いがあるネットショップサービスなので、今後もサービスがどんどん良くなり、シェアも拡大すると予想されます。

Shopifyの料金情報

料金とプラン ベーシック スタンダード プレミアム
初期費用 無料 無料 無料
月額料金 $25 / 月
(約3,200円)
$69 / 月
(約9,000円)
$299 / 月
(約43,000円)
商品登録数 無制限 無制限 無制限
決済手数料
(クレジットカードによって変動)
3.4%〜 3.3%〜 3.2%〜
取引手数料
(Shopify ペイメントを利用していない場合)
2.0% 1.0% 0.5%
入金手数料
(Shopifyペイメントの場合)
無料
入金サイクル 最短で5日後、最長で11日後

出典:Shopifyの料金

全てのプランは初期費用は無料ですが、月額料金が有料というのが他のネットショップサービスと違うところです。

月額料金が有料なだけに、手数料が3.4%〜と一番安く、入金手数料無料に加え、入金サイクルが最短5日と、かなり早いのがいいですね。

ハジメ
STORES同様に売上が見込めるのであれば、月額料金払ってでも安い決済手数料で始めるのがいいですね。

Shopifyのおすすめポイント

Shopifyのおすすめポイント4つ
  • 世界的に有名なサービスで、今後更にサービスの伸びが期待できる
  • 手数料が3.4%〜と他のサービスより低い
  • デザインテンプレートがおしゃれで本格的
  • 海外向けに商品を販売できるところが強み

Shopifyの市場シェア率や、株価などが今後も伸びていくのが予想されるので、サービス向上による売り上げアップは、今後さらに加速していきそうです。

海外に向けたネットショップの出店を視野にいれてるなら、Shopifyが断然おすすめです。

ハジメ
海外に向けに商売販売をしていくハードルが下がりつつある昨今、こういったサービスをうまく取り入れるのが商売繁盛の鉄則ですね。

\ 14日間の無料トライアル  /

ネットショップを出店する際に気を付けるコツ

ネットショップサービス選びで重要な項目は、下記の4つがとても重要になります。

ネットショップ選びで重要なコツ4選

  • クレジットカード決済機能がついている(無料)
  • 手数料(決済手数料・販売手数料)が低い
  • 初心者で知識がなくても簡単にネットショップを出店できる
  • サービス利用者が多いかどうか
ハジメ
特別な理由がなければ、この4つの条件をクリアしているサービスを使って、ネットショップを出店するのがいいですね。

クレジットカード決済機能がついている(無料)

今の時代はほとんどないのですが、それでも「クレジットカード決済機能が付いていない or クレジットカード決済を利用するため追加料金がかかる」などのサービスも存在するんです。

ネットショップでのクレジットカード決済の有無は、間違いなく売り上げに直結します。

ですので、クレジットカード機能が備わっているサービスを選びましょう。

手数料(決済手数料・販売手数料)が低い

販売利益を大きく残したいのであれば、決済手数料販売手数料をなるべく抑えるのが必須となります。

今のところ手数料が無料のサービスはなく、最安でも大体3.4%くらいです。

じゃあ、手数料が安いところで始めるのがいいよね?

といった考えになるかと思いますが、手数料が安いサービスは月額料金がかかる(Shopifyなど)こともあるので、一概にそうとは言えません。

ネットショップを出店される前に、売り上げがどれくらいになるか予想して、サービスやプランを選ぶことも重要です。

初心者で知識がなくても簡単にネットショップを出店できる

ほとんどの人が「ネットショップに出店するのが初めて」という方が多いはずです。

ネットで商品を販売する知識もなければ、パソコンすらまともに使ったことがないので、ちゃんとネットショップを作れるか不安ですよね。

そんな方は、まずは複数のサービスを無料プランや無料トライアルで契約して、使い勝手を試してみましょう。

サービスごとにお店のデザイン変更、商品の登録、売り上げの管理などが違うので、「直感的に分かりやすそうだなと感じるサービスを選ぶのがコツの1つです。

サービス利用者が多いかどうか

今後のリスク回避という点では、サービス利用者がどれくらいいるのか?ということも念頭に入れておきたいです。

利用者の少ないサービスにはそれなりの理由があり、「サービスが良くない・サポートが悪い・資金力がない」など挙げられます。

せっかくネットショップを出店しても、数年後にサービスが終了してしまう可能性も十分ありえますからね。

その点、利用者の多いサービスは、今後もサービスの充実に力を入れるでしょうし、何よりもサービスが終了するというリスクが少ないです。

仮に経営が行き詰まったとしても、利用者が多いサービスであれば、他のサービスに買収(統合)されるかと思いますし。

出店の規模に合わせてサービスを選ぶべき

これからネットショップを始めるなら、出店するお店の規模に合わせたサービスやプランを選ぶことが大事です。

お店の商品が5点や10点しかなく、月の売り上げも見込めないのに、月額3,000円のプランに申し込むとかは、正直もったいない気もしますね。

もともと実店舗があり、何百点も商品を出品でき、店の名前も知られていて売り上げの目処があるのであれば、最初から手数料が安い有料プランでの契約でもいいのかもしれんせん。

とはいえ、ネットで出店するのであれば、まずは手応えをつかむために、無料で始められる「BASE」や「STORES」から初めるのが無難ですね。

今回はネットショップが出店できる、おすすめのサービスを紹介させていただきました。

ベストなサービス選びで、ネットショップを運営をしていきましょう!

今回紹介したネットショップサービス

 



広告