【初心者向け】WordPressで稼ぐブログの始め方【簡単に開設できる!】

【超超初心者向け】WordPressで稼ぐブログの始め方【簡単に開設できる!】

「これからWordPress(ワードプレス)でブログを始めたいので、稼ぐブログ開設までの流れを知りたい。」

「ブログ初心者だけどアフィリエイトや広告などで収入を得るようになりたい。」

「一度ブログを立ち上げようとしたけど挫折してしまったけど、またチャレンジしたい。」

このような悩みを解決します。

ハジメ
稼ぐブログ開設までを、一連の流れでご紹介しますよ。

ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスなどの知識も必要ですが、まず最初に土台となる自身のブログを作らなければなりません。

この記事では、稼ぐブログを始める為に必要な項目をステップごとに紹介してますので、最後までじっくりと読んでみてください。

今回行う作業項目を先に紹介しますが、このようになります。

ブログを始める手順5つ
  1. レンタルサーバーを契約「土地の契約」 約30分
  2. 独自ドメインの取得「住所の取得」約30分
  3. サーバーとドメインを繋ぐ「土地と住所を紐づける」約30分
  4. WordPressのインストール「家・店を建てる」約15分
  5. WordPressのテンプレート導入&初期設定「家・店を装飾する」約30分

ブログ開設までは少し時間がかかるのですが、これを全て完了させないとスタート地点に立てないので頑張っていきましょう。

※1日で全て進めるのはしんどいかもしれないので、時間の余裕がある時に①から順に進めてくのが良いですね。

WordPressでブログを始めるのに必要な3要素

WordPressでブログを始めるのに必要な3要素

まず初めに、WordPressでブログ運営を始める為に必要なことをご紹介します。

ブログ運営に必要な3要素

  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール

必ずこの3つの要素がないとWordpressでブログ運営が始められません。

レンタルサーバーとか独自ドメインとか言われてもピンとこないと思いますが、それぞれの役割を簡単な表現に例えるとこうなります。

  • レンタルサーバーの契約 = インターネット上の土地
  • 独自ドメインの取得 = インターネット上の住所
  • WordPressのインストール = インターネット上の家や店

この辺は全体像をフワッっと覚えておくだけで問題ないです。

必要な3つの要素を理解したら、実際にブログを始める準備を下記の手順で進めていきましょう。

ステップ①:レンタルサーバーを契約「土地の契約」

まず最初にレンタルサーバーを契約し、ブログの土台となる土地を手に入れましょう。

レンタルサーバーを提供する会社は複数あるのですが、初心者がブログを始める場合は「エックスサーバー(XSERVER)」というレンタルサーバーを借りるといいです。

なぜ初心者におすすめかというと、このような感じです。

  • WordPressのインストールが簡単
  • 管理画面が見やすく分かり易い
  • ブログに大量のアクセスがあっても安心
  • 料金も手頃な設定
  • エックスサーバーを使う人が多く、インターネット上に情報が多い

初心者向けだからといって、スペック(性能)が低いという事はなく、有名ブロガーも使うほどの信頼性

例を挙げると、アフィリエイトで月収1000万を達成しているmanablogのマナブさんもエックスサーバーの利用者です。

下記の記事でエックスサーバーの申し込み方法を詳しく解説してますので、エックスサーバーを契約したらこちらの記事に戻って次のステップにいきましょう。

ステップ②:独自ドメインの取得「住所の取得」

では次に、独自ドメインを取得して、ブログの住所を決めましょう。

独自ドメインを簡単に説明すると「○◯○◯○.com」のような、要するにURLと呼ばれるものです。

「○◯○◯○.com =  URL」と覚えるとよいですね。

誰もが一度はパソコンやスマホ検索で「○◯○.com」みたいな形で入力して、ホームページを表示したことがあると思います。

ここでは自分のブログにも同じように、URL(ドメイン名)を設定する必要があります。

「○◯○.com」の◯○◯の部分を考える必要がありますが、この◯○◯の部分は今後ブログ運営すると変更ができないので、最初にしっかりと考えておくのがいいです。

ドメイン名の決め方

  • 長すぎずシンプルに
  • ブログタイトルと合わせるのが良い
  • 自分が愛着持てるように

ドメイン名が決まりましたら、実際に独自ドメインを取得しましょう。

下記の記事で解説してますが、おすすめはドメイン会社最大手の「お名前.com」から取得するといいですね。

◯○◯以降の.comや.net、.jpなど色々ある使い方も説明しています。

 

※参考程度に話しますが、もしブログで最短で稼ぎたいなら、中古ドメインを取得する方法もあります。

中古ドメインが初耳でしたら、「中古ドメインとは?メリットやデメリットは?」の記事を参考にどうぞ。

ステップ③:サーバーとドメインを繋ぐ「土地と住所を紐づける」

レンタルサーバー契約とドメインの取得が終わりましたら、この2つ(土地と住所)を繋げる作業をしましょう。

今はまだ土地を購入したけど、土地に住所が割り当てられてない状態です。

現実世界の話で例えると、住所に手紙を出しても、土地に届かない状態ということですね。

「○◯○.com」と検索しても、土地(サーバー)に辿りつけずにブログを表示する事ができないので、この2つを繋げます。

下記の記事で手順を説明してますので、参考にしてください。

手順通り進めてもらえば、サーバーとドメインを簡単に繋ぐことができます。

ステップ④:WordPressのインストール「家・店を建てる」

次のステップではWordPressのインストール作業をして、ブログを開設しましょう。

用意した土地に建物(家・店)を建てるようなイメージですね。

このステップのWordPressインストールは、サーバーの管理画面から簡単に完了する事ができますよ。

下記の記事でインストール手順を説明してますのでご覧ください。

ステップ⑤:WordPressのテンプレート導入&初期設定「家・店を装飾する」

ここまでの作業でWordPressのインストールが終わったので、もうブログを始める事ができます。

ただし、WordPressインストール初期設定の表示(初期デザインテーマ)だと、稼ぐブログに必要なSEO対策が不十分なのです。

そこで、ここからはWordPressのデザインテーマを違うものに変更して、ブログ(家・店)を装飾しましょう。

デザインテーマ変更は、家や店のインテリアを変更するイメージです。

WordPressのデザインテーマは無料と有料のデザインテーマが多数存在してますので、自分の気に入ったデザインテーマで始めて大丈夫です。

もしブログで早く成果を出したいという場合は、有料のデザインテーマで始めるのをおすすめします。

WordPressデザインテーマ&初期設定に関しては、下記の記事で詳しく説明してますのでご覧ください。

 

デザインテーマの準備が済みましたら、下記の記事を参考にWordPressの初期設定を行いましょう。

ブログ運営の準備はすべて整いました

今回は初心者の方向けに、ワードプレスで稼ぐブログの始め方をご紹介しました。

ブログを始めたくても最初の準備ができなくて諦めてしまう人は多いですが、この記事を参考にブログを開設できたのは素晴らしい事です。

ハジメ
スタート地点に立ったので、あとはひたすら走る(記事を書く)だけですよ!

実際にここから稼ぐためには、アフィリエイトサービスのASPに登録も必須ですので、以下の記事を参考に登録をしてみましょう。

今回は以上になります!

 



広告