ロリポップの登録方法やWordPressインストール方法を徹底解説!

ロリポップの登録方法やWordPressインストール方法を徹底解説!
悩む人
ロリポップのサーバーを利用してみたいけど、登録方法がよくわからない…
WordPressのインストール作業とか、ロリポップでは簡単にできるのだろうか。実際に使ってみた情報とか知りたいな。

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • ロリポップの登録方法を画像付きで紹介
  • ロリポップでWordPressをインストールする方法
  • ロリポップはどんな人におすすめか
ハジメ
この記事を書いている僕は、Web業界で仕事をして10年ほどです。
数々のホームページ制作やメディア運営にたずさわり、色んなサーバーでサイトを運営してきた経験があります。

今回は、ロリポップのレンタルサーバー登録方法を、画像付きで詳しく解説します。

実際にロリポップを契約して使ってみた感想や、他のレンタルサーバーとの違いなども分かると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

ロリポップはどんな人におすすめ?

ロリポップの登録方法を紹介する前に、どのような人にオススメかを、簡単に紹介します。

ロリポップがおすすめな人

  • サイト(ブログ)運営の初心者
  • なるべく初期費用を安く済ませたい

後ほど詳しく紹介しますが、ロリポップの登録方法はかなりシンプルで、ほぼ迷うことなく申し込みが完了すると思います。

また、申し込み後のWordPressのインストールも、「WordPress簡単インストール」という機能があるので、初心者でも安心してサイトを立ち上げることができます。

料金に関しても、他社のサーバーと比べて安いといった印象ですね。

WordPressでブログを始めようと考えているけど、どこのレンタルサーバーを使えばいいか分からないといった方には、まずはロリポップを使ってみるのがいいかと思います。

ハジメ
実は今回、僕も仕事で使うため、ロリポップでサーバーを新規契約しました。

今回ロリポップを選んだ理由3つ

  • プラン料金が他のサーバー会社に比べて安い
  • ドメイン新規取得・更新が無料
  • LiteSpeedが使える

理由を少し深掘りして解説します。

理由①:プラン料金が他のサーバー会社に比べて安い

ロリポップの新規契約での決め手は、プラン料金が安いということでした。

言ってみれば、もっと安いサーバーはあるのですが、安いは安いなりにサーバースペックが低いからです。

ロリポップのサーバープランは、他のレンタルサーバーと同等のスペックでありながら、料金が安いところが魅力です。

ハイスピードプランの12ヶ月契約の料金で例を出してみます。

ロリポップ A社 B社 C社
プラン料金
(12ヶ月)
9,900 円
(月額: 825
13,200円
(月額: 1,100円)
11,880円
(月額: 990円)
10,692円
(月額: 891円)
初期費用 0円 3,300円 2,200円  0円
トータル 9,900 円 16,500円 14,000円  10,692円

※ハイスピードプランを他社レンタルサーバーの近いスペックで料金を比べたとき

表でもわかるように、他のレンタルサーバー会社よりも、安くサーバーをレンタルすることができます。

理由②:ドメイン新規取得・更新が無料

2つ目の理由は、ロリポップではサーバーレンタルをすることで、独自ドメインを無料で取得することができます。

レンタルサーバーを契約してサイトを開設するなら、独自ドメインでの運用は必要なので、嬉しい特典でした。

ドメインを無料で取得するには一応条件があるので、下記を参考にしてください。

ロリポップ!レンタルサーバーにて、以下条件をすべて満たしている必要があります。

  • ライト、スタンダード、ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプランでのご契約
  • 12か月以上の契約期間でのご契約
  • 自動更新の設定

 

出典:ロリポップ公式サイト

理由③:LiteSpeedが使える

3つ目の理由は、LiteSpeedが使えるということ。

LiteSpeedと聞いてもピンとこないと思いますが、LiteSpeedを簡単に説明すると、超高速なサーバーです。

スタンダードプランはPHP(モジュール版)で、ハイスピードプランから、このPHP(LiteSpeed版)でサイトを動かせます。

サイト運営では、SEO的に言っても表示速度は重要なので、「なるべく早いサーバーを使いたかったから」ということもあります。

ハジメ
以上、3つの理由を長々と説明してしまいましたが、ロリポップの登録方法を解説していきますね!

ロリポップの登録方法を画像付きで解説

それでは「ロリポップ(LOLIPOP!)」の登録方法を、画像付きで詳しく解説していきます。

まずは、下記リンクから、ロリポップ公式サイトにアクセスしましょう。

手順①:ロリポップTOPページから「お申し込み」ページへ

手順①:ロリポップTOPページから「お申し込み」ページへ

アクセスして開いたページの上部メニュー「お申込み」ボタンをクリックします。

手順②:利用するプランの選択

ロリポップのプラン選択画面

プラン選択画面になりますので、利用するプランの下部にある「10日間無料でお試し」ボタンを押します。

手順③:アカウント情報の入力

ロリポップのアカウント情報入力画面

お申し込み内容確認画面になりましたら、下記3つの入力が必要になります。

  1. ロリポップのドメイン
  2. パスワード
  3. 連絡先メールアドレス

ここで決めるロリポップのドメインは、後から変更できませんので、覚えやすいものを付けておきましょう。

全て入力が完了したら、④の「規約に同意して本人確認へ」ボタンをクリックします。

手順④:SMS認証で本人確認

ロリポップのSMS認証画面

ロリポップの申し込みには「SMS認証」が必要になります。

入力フィールドに携帯電話番号を入力して、「認証コードを送信する」ボタンをクリックします。

ガラケーなどの場合はSMSを受信できないので、「SMSではなく音声通話による認証を利用する」にチェックを入れて、認証するといいですね。

SMS認証コード入力画面

次の画面では、届いたSMSに記されている4桁のコードを「認証コード」フィールドに入力して、「認証する」ボタンを押します。

SMSが届かない場合は、「入力画面に戻って再送する」ボタンから、前の画面に戻って、再度SMSを送信しましょう。

手順⑤:お申し込み内容の入力

ロリポップのお申し込み内容入力画面

SMS認証が完了したら「お申し込み内容入力」画面になります。

必要なお申し込み内容を、入力フィールドに入力しましょう。

この画面で必要な入力項目

  • 契約種別
  • 名前
  • 名前(フリガナ)
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号

お申し込み内容の入力以外に、この画面で契約料金を払うことができます。

ロリポップでは10日間のお試しがありますが、お試しに関わらず契約を決めている場合は、更新忘れを防ぐため、この画面で料金を支払っておくと良いですね。

※なんと、自動更新を設定しておけば、契約期間が1ヶ月延長無料になるみたいです。

全ての入力が完了したら、画面最下部の「お申し込み内容確認」ボタンを押して次の画面にいきます。

ロリポップのお申し込み内容確認画面

お申し込み内容確認」画面になりますが、内容に問題なければ「無料お試し開始」ボタンをクリックしましょう。

もし、内容に間違いがあるなら「お申し込み内容を修正する」ボタンをクリックして、前の画面に戻りましょう。

申し込み完了:ホームページの作成を始めよう!

ロリポップお申し込み完了画面

上記の画面が表示されたら、ロリポップの登録は無事に完了しました。

お疲れ様でした!

 

登録方法は非常にシンプルなので、迷うことなく完了したかと思います。

それでは「ユーザー専用ページにログインする」ボタンをクリックして、管理画面にログインしてホームページ開設の準備を進めましょう。

また、登録したメールアドレスに、ロリポップから申し込み完了のお知らせも届いているので、そちらも忘れずチェックしておきましょうね。

ロリポップでWordPressインストールするのは簡単

ここからはロリポップの契約後、WordPressをインストールしてサイトを立ち上げたので、実際に作業をしてみてた内容をご紹介します。

先に結論を話すと、ロリポップのWordPressインストールは「めちゃくちゃ簡単」ということです。

おそらく初心者の方でも、5分~10分もあればインストールは完了すると思いますよ。

ロリポップのWordpress簡単インストール

ロリポップのWordpress簡単インストール

管理画面のトップページに上記画像の赤枠「WordPressサイトを作る」の項目があるので、「WordPressをインストール」ボタンをクリックします。

WordPressをインストール画面

ロリポップのWordPressをインストール画面

WordPressをインストールするのに、必要な情報を入力する画面になります。

インストール先の設定以外は、通常のWordPressをインストールする画面に出てくる入力項目とほぼ同じです。

便利だなと感じたところは、データベースを自動的に新規作成してくれるところですね。

全ての入力が完了したら「入力内容確認」ボタンをクリック。

 

WordPressインストールの確認画面

WordPressをインストールする確認画面になります。

この画面のとき、後々データベースにアクセスが場合に必要になるとき必要になる、下記2点の情報を控えておくといいですね。

  • 利用データベース
  • データベースパスワード(表示ボタンを押す)

内容に間違いがなければ、「承認する」ボタンにチェックを入れ、「インストール」ボタンをクリックします。

※インストール時間は約10秒ほどで、次の画面に切り替わります。

 

ロリポップのWordPressインストール完了画面

正常にWordPressのインストールが完了すると、上記の画面になります。

サイトURLをクリックして、実際にサイトが表示されているか確認しましょう。

 

WordPressサイト表示確認

僕の場合は、上記の画面が表示されましたので、インストールは無事完了していました。

ここまで約5分ほどしか時間がかかってないので、非常に楽だし、初心者にも安心してWordPressでのサイト立ち上げができますね。

毎回WordPressのインストールに手間取るなら、WordPress簡単インストールを使うといいかもしれません。

WordPressインストール後の補足として

WordPressインストール後の補足として

もしFTPサーバーに接続する場合、WordPressのインストールされているディレクトリにある「readme.html」「wp-sample-config.php」「license.txt」は脆弱性対策として削除しておきましょう。

ロリポップのサーバー速度を検証

レンタルサーバーの利用で気になることと言えば、「速度」ではないでしょうか。

僕はエンジニア気質なので、レンタルサーバーを使うときは、非常に速度を気にしてしまいます。

なぜなら、ホームページやブログ運営で、サイト表示速度はSEO評価に直結してしまうからです。

そこで、今回新しく立ち上げたWordPressのサイトの速度を測ってみました。

速度検証その①:デフォルトテーマ[モバイル]

速度検証その①:デフォルトテーマ[モバイル]

インストールしたばかりのWordPressですが、モバイル表示速度は「99」のスコアが出ました。

速度検証その②:デフォルトテーマ[PC]

速度検証その②:デフォルトテーマ[PC]

PCの速度を測ってみても、モバイルとほぼ同様の「100」のスコアでした。

お次は、普段よく利用しているブログのテーマをインストールして速度検証します。

速度検証その③:THE THORのテーマ[モバイル]

速度検証その③:THE THORのテーマ[モバイル]

ブログ運営で普段よく使っている、WordPressのテーマ「THE THOR(ザ・トール)」で速度を検証しました。

モバイルの速度は「92」の数値となりました。

デフォルトテーマよりは低い数値ですが、90以上となれば相当早いサイトと評価されるので、全然問題ないですね。

速度検証その④:THE THORのテーマ[PC]

速度検証その④:THE THORのテーマ[PC]

お次はPCの速度を検証しましたが、「99」の速度が出ました。

まだ記事を投稿してないブログですが、満足な数値です。

今回は「THE THOR(ザ・トール)」のテーマを使って速度検証をしましたが、WordPressの高性能なテーマは他にもあるので、よろしければ下記の記事を参考にしてください。

» ブログにおすすめのwordpressテーマ

初心者ならロリポップのレンタルサーバーで始めよう

今回は、ロリポップの登録方法から、実際にWordPressをインストールして速度検証までをご紹介しました。

ハジメ
他のレンタルサーバーは契約の時に少しややこしいと感じることがあるのですが、ロリポップは申し込み完了までがとても分かりやすいですよ。

WordPress簡単インストール機能なんかも、本当に便利で「これからブログを始めたい」なんて考えている初心者でも、すんなりWordPressをインストールしてブログを始めることができます。

ロリポップは10日間の無料お試し期間もあるので、まずは無料で使ってみて、使いやすさとかを試してみるのがいいですね。

今回は以上となります!

10日間お試し無料!



広告