WordPressが使えるおすすめレンタルサーバー6選!【10分で始められる】

【ブログ初心者】WordPressが使えるおすすめサーバー6選!

これからWordPress(ワードプレス)でブログ運営に始めるなら、事前にドメインやレンタルサーバーが必要です。

けど、調べてみるとレンタルサーバー会社の種類も多いし、「何を基準に会社を選べばいいのかわからない」なんてことありますよね。

悩む人
レンタルサーバーとか言われてもチンプンカンプンでわからない!
ハジメ
ブログ運営を長期的に継続するのであれば適切なレンタルサーバー選びは大事ですよ。

レンタルサーバー選びで重要な項目として、まずはこの4つの項目をチェックしてみてください。

  • WordPressが動く
  • データベースが使える
  • PHP5.6以上が使える
  • 無料SSLが使える(必ずではないがあった方が良い)

この4つの条件をクリアしていれば、どのレンタルサーバー会社で契約しても、WordPressでのブログ運営が可能になります。

複数のブログ運営をしつつ、Webサイト制作を約10年以上経験してきた僕が、今まで使った事があるブログ運営におすすめのレンタルサーバー会社を6つご紹介します。

おすすめレンタルサーバー会社6選

おすすめ順に番号をつけていますが、各レンタルサーバーの特徴・料金・おすすめするポイントを詳しく解説していきます。

これからブログ運営を始めようと考えている人はこの記事を参考にしてください!

この記事を書いた人
マツウラ@FUTURO WORKS
マツウラ@FUTURO WORKS
WEBデザイナー / WEBマーケター

WEBサイト制作・ECサイト制作・WEBマーケティングの仕事をしつつ、ブログを書いたりアフィリエイトしてます。
日本と海外を行き来するライフスタイルです。

おすすめ①:【XSERVER(エックスサーバー)】有名ブロガーも多数利用

有名ブロガーも利用する「XSERVER【エックスサーバー】」

ブログ運営界隈では言わずと知れた、不動の人気を誇るレンタルサーバー国内シェアNo.1のエックスサーバー。

安定と高速性を売りに、アクセス集中時も安定したサイト表示を実現。(稼働率99.99%以上)

ネット上でも常に評判がよく、レンタルサーバー選びに迷ったらエックスサーバーに決めておけば良いでしょう。

XSERVER(エックスサーバー)の特徴

  • アクセス集中時も安定したサイト表示を実現
  • XSERVER独自のXアクセラレータでWordPress速度最大10倍!

【XSERVER】の料金と機能

エックスサーバーが独自に提供する高速・安定化機能「Xアクセラレータ」により、WordPressの動作に使われるPHPプログラムの処理でサイト表示速度が高速化されています。

また、大量アクセスへの耐性強化により同時アクセスが増加しても、安定したサイト表示が可能。

記事がバズり、1500以上の同時アクセスがあった場合でも大丈夫だった例も報告されています。

\ 今ならドメイン永久無料&初期費用0円!

全サーバープラン10日間お試し無料で使えます!!

XSERVER(エックスサーバー)の料金と機能

料金と機能 X10 X20 X30
月額料金 990円 / 月~ 1,980円 / 月~ 3,960円 / 月~
初期費用 3,300円 3,300円 3,300円
ディスク容量(SSD) 300GB 400GB 500GB
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
データベース 無制限 無制限 無制限
PHP PHP8/PHP7/PHP5 PHP8/PHP7/PHP5 PHP8/PHP7/PHP5
WordPress
(簡単インストールあり)

(簡単インストールあり)

(簡単インストールあり)
無料独自SSL
転送量目安 900GB / 日 1200GB / 日 1500GB / 日

» XSERVERの機能一覧を確認する

XSERVERでは契約期間が3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月という区切りになっており、長期で契約した方が月額料金がお得。

初期費用が3000円かかってしまうということもあるので、なおさら長期で利用するのがおすすめのレンタルサーバーです。

X10プランなら3年間の契約で月900円から利用する事ができます。

下位プランのX10でもブログ運営には十分のスペック。

XSERVER(エックスサーバー)のおすすめポイント

おすすめポイント
  • XSERVER独自のXアクセラレータによる負荷体制・高速環境
  • 記事がバズって大量な同時アクセスがあっても安心
  • 利用ユーザーが多いので、インターネットにマニュアルが多い

XSERVERは「Xアクセラレータ」による「速さ」と「安定」を兼ね備えたレンタルサーバーです。

長期的にブログ運営を目指すなら、安定の運用ができるところがおすすめできるポイントですね。

何よりもブログ運営者がこぞってエックスサーバーを利用しているので、ネット上にはエックスサーバー関連の情報が無数に転がっていますので、何かトラブルがあった場合でも解決できるでしょう。

ブログで月に数百万円も稼いでいる、とても有名な「マナブさん」や「クロネコ屋さん」もエックスサーバーを利用しています。

超有名ブロガーも使っているエックスサーバーなら、間違いありませんね!

\ 今ならドメイン永久無料&初期費用0円!

全サーバープラン10日間お試し無料で使えます!!

おすすめ②【ConoHa WING(コノハ ウィング)】国内最速レンタルサーバー

国内最速を誇る「ConoHa WING【コノハ ウィング】」

このサイトでも使っているレンタルサーバーが、こちらのConoHa WING【コノハ ウィング】になります。

他社のレンタルサーバーに比べ、Webサーバー処理速度が爆速であり、ストレスのない高速なサーバー環境を実現している。

ブログ運用の要である自動バックアップ機能や、WordPress簡単インストール、WordPress簡単移行、WordPressサイトコピーなどの、WordPressアプリケーション使用者に嬉しい機能が充実。

ConoHa WING(コノハ ウィング)の特徴

  • 国内最速レンタルサーバー
  • 初期費用・最低利用期間なし
  • 3ヶ月という区切りで契約ができる
  • レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「WINGパック」

【ConoHa WING】の特徴

国内最速のレンタルサーバーを自負するだけあり、サーバー速度は本当に早いです。

国内にあるレンタルサーバーサービスで、Webサーバー処理速度を調査したところ、2位に2倍の差をつける速さとのこと。

このうち、2位とされているA社レンタルサーバーは、ブログ界隈でご用達のエックスサーバーではないかという話です。

レンタルサーバー契約時の初期費用・最低利用期間がないので、気軽に始められ、気軽に解約できるところがConoHa WINGの特徴。

3か月以上の長期利用する場合には、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「WINGパックがとてもお得です。

\ 東証一部上場企業の運営で安心! /
月額828円から使える!

ConoHa WING(コノハ ウィング)の料金と機能

料金と機能
(WINGパック)
ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金(通常) 1,320円 / 月 2,640円 / 月 5,280円/ 月
初期費用 無料 無料 無料
ディスク容量 SSD 300GB SSD 400GB SSD 500GB
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
データベース 無制限 無制限 無制限
PHP PHP8/PHP7/PHP5
を利用可
PHP8/PHP7/PHP5
を利用可
PHP8/PHP7/PHP5
を利用可
WordPress
(簡単インストールあり)

(簡単インストールあり)

(簡単インストールあり)
無料独自SSL
転送量目安 27.0TB/月 36.0TB/月 45.0TB/月

» ConoHa WINGの機能一覧を確認する

ConoHa WINGでは最低利用期間がなく、使ったぶんだけの料金となるので、いつでも解約できるのがConoHa WINGならでは。

また、ベーシックプランであれば1ヶ月最大1,200円なので、年間通しても他の高性能レンタルサーバーとそこまで金額の差はありません。

WordPressでブログ運営に必要な機能はベーシックプランで十分揃っているので、これから始める方はまずベーシックプランを選ぶといいでしょう。

WINGパック」は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月という区切りの契約期間で、通常の料金より割引が適用されます。

更に、今なら他社サーバーからの乗り換えキャッシュバックキャンペーンもやっているので、この機会に乗り換えするのも手ですね。

ConoHa WING(コノハ ウィング)のおすすめポイント

おすすめポイント
  • 管理画面がシンプルで分かりやすく、wordpressに似た感覚で操作できる
  • Webサーバー処理速度が高速なので、SEOにも最適
  • 初期費用、最低利用期間がなく、使ったぶんだけの料金体系

ConoHa WINGを僕がおすすめする理由としては、他のレンタルサーバーより管理画面のUI(ユーザーインターフェイス)がカッコイイと言えるところです!

管理画面デザインも今風なので、WordPressの管理画面と同じようなメニューの配置ということもあって、ブログ運営者にとっては操作感が直感的に分かり易いというところ。

ハジメ
管理画面の使いやすさはサーバー選びの重要なポイント

ブログのSEOに影響を及ぼすサイト表示速度に関しても、ConoHa WINGなら爆速表示でGoogleからの評価も上がることでしょう。

実際に僕が使用している感想としては、サイト表示速度は早くて文句なしです!

初めてブログ運営をする人は「WINGパック」を契約する事で、レンタルサーバー以外に独自ドメインを無料で取得できるという嬉しいサービスがあるので、「WINGパック」での契約をおすすめします!

\ 東証一部上場企業の運営で安心! /
月額828円から使える!

おすすめ③【heteml(ヘテムル)】超高速で安定性抜群

超高速で安定性抜群の「heteml【ヘテムル】」

ロリポップサーバーと同じGMOペパボが運営するヘテムルサーバー。

トップ画面に「超高速」とデカデカと文字を表示しているだけあって、モジュール版PHPでの高速化、データベースサーバー・WEBサーバー・メールサーバーはすべてSSDを採用し、HTTP/2対応されているのでサイト表示速度は本当に速いです。

知名度はあまりないですが、サーバーも安定していてサポートもバッチリですし、機能面も充実してるレンタルサーバーですね。

heteml(ヘテムル )の特徴

  • ハイパフォーマンスを支える高性能サーバーで超高速
  • 安心の稼働率99.99%!
  • 無償自動バックアップでいざという時にも安心(データ復元時は有料)

【heteml】の特徴

heteml独自の技術により開発されたモジュール版PHPにより、ブログ運営の核とも言えるWordPressなどのWEBサイトの高速化がされています。

合わせてコンテンツキャッシュ機能を管理画面から設定できるので、更にサイト表示速度を上げることも可能です。

24時間365日の有人監視によって、稼働率99.99%の実績を誇りますので、障害など気にすることなくブログ運営する事ができます。

何かのタイミングでサイトが消えてしまった!なんて事があっても安心の、無償バックアップ取得サービスがあるので、いざという時のデータ復元も可能です。(1データ 5,000円)

悩む人
思い入れがあるサイトが消えたら放心状態になりそう。
ハジメ
放心状態になる前に5,000円払ってデータ復元するのがいいかも。

\ 15日間お試し無料で使えます!! /

heteml(ヘテムル )の料金と機能

料金と機能 ベーシック プラス
月額料金 880円/月~ 1,760円/月~
初期費用 2,200円 2,200円
ディスク容量 SSD 200GB SSD 300GB
マルチドメイン 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限
データベース 70個 100
PHP PHP7/PHP5を利用可 PHP7/PHP5を利用可
WordPress
(簡単インストールあり)

(簡単インストールあり)
無料独自SSL
転送量目安 160GB/日 200GB/日

» hetemlの機能一覧を確認する

hetemlサーバーでは契約期間が3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月という区切りになっており、長期で契約した方が月額料金がお得になります。

初期費用が2000円かかってしまうということもあるので、なおさら長期で利用するのがおすすめのレンタルサーバーです。

WordPressでブログ運営に必要な機能は、ベーシックプランで十分ですよ。

heteml(ヘテムル )のおすすめポイント

おすすめポイント
  • 独自技術により開発されたモジュール版PHPによるサイト高速表示
  • 複数サイトも管理しやすい、操作性の良い管理画面
  • 安心のサポート体制に加え対応が丁寧

実はhetemlのレンタルサーバーのサイト表示速度は、ConoHa WINGに負けず劣らず早いです!

僕がConoHa WINGにサーバーを変更する前にhetemlを使っていたのですが、両方のサーバーでの動作速度を計測したところ、速度に関してはほぼ違いがありませんでした。

hetemlは管理画面の使い勝手が良くて、比較的操作が分かり易いというのがおすすするポイントです。

以前使用してた僕の感想ですが、メールや電話のサポートがしっかりしています。

メールでの問い合わせも数日待たされる事もなく、丁寧な文面で返信をしてくれるので、困った時には助かりますね。

\ 15日間お試し無料で使えます!! /

おすすめ④【LOLIPOP!(ロリポップ)】サポートやマニュアル完備の初心者向け

サポートやマニュアル完備の初心者向け「LOLIPOP!【ロリポップ】」

18年の運営に加え、利用実績200万サイト以上を誇る、レンタルサーバー界の老舗であるLOLIPOP!【ロリポップ】

らくらくスタート親切設計」「安定・高速サーバー環境」「可能なかぎり徹底サポート」の3つ理由により、多くのユーザーに支持されている。

また、独特なデザインである管理画面のポップさが、利用ユーザーの心を惹きつけているのかもしれない。

LOLIPOP!(ロリポップ)ロリポップの特徴

  • WordPress簡単インストールや、マニュアル完備の為、やりたいことがすぐできる。
  • 稼働率99.99%のいつも安定したレスポンスを提供。
  • 専門サポート担当による、困った悩みをすぐに解決。

【LOLIPOP!】の特徴

新しくWordPressでブログをはじめる場合や、他社のレンタルサーバーからの引っ越しも自動です。

ロリポップ!アクセラレータ」というロリポップ!オリジナルの新機能により、アクセス集中時でもサイトの表示を高速化して安定の運用を実現。

専門サポート担当が、契約前から技術的な不明点にも相談にのってくれます。

メールでのお問合せは24時間365日、スタッフとリアルタイムに話せるチャットサポート、電話サポートも利用できるのが強み。

10日間お試し無料!

LOLIPOP!(ロリポップ)の料金と機能

料金と機能 エコノミー ライト スタンダード ハイスピード
月額料金 110円 / 月 220円〜 / 月 550円〜 / 月 550円〜 / 月
初期費用 1,650円 1,650円 1,650円 0円
ディスク容量 20GB(HDD) 160GB(HDD) 200GB(HDD) 320GB(SSD)
独自ドメイン 50個 100個 200個 無制限
メールアドレス ドメイン毎に20 無制限 無制限 無制限
データベース × 1個 50個
無制限
PHP PHP7
(CGI版)
PHP7
(モジュール版)
PHP7
(モジュール版)
PHP7
(LiteSpeed版) 
WordPress ×
(簡単インストール)

(簡単インストール)

(簡単インストール)
無料独自SSL
転送量目安 200GB / 日 500GB / 日 700GB / 日 900GB / 日

» 【LOLIPOP!】の料金とプラン一覧を確認する

LOLIPOP!では契約期間が1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月という区切りになっており、エコノミープラン以外は6ヶ月以上の長期で契約すると月額料金がお得になります。

初期費用が1,500円 ~ 3,000円の設定なので、長期で利用するのがおすすめのレンタルサーバーです。

ブログ運営が1サイトのみであれば、月250~のライトプランでサーバー代を安くすることができます。

複数ブログを運営予定や、サイトの表示速度を気にするのであれば、スタンダード以上のプランを選択するべきでしょう。

LOLIPOP!(ロリポップ)のおすすめポイント

おすすめポイント
  • 安い月額料金でサーバーを契約できる
  • サポートやマニュアルが充実しているので、初心者でも安心できる

初めてブログ運営をする人にとっては「三日坊主になるかもしれない」「途中で挫折するかもしれない」なんて考えてる場合、まずは月の料金が安いライトプランから始めるのが良いですね。

長い目でブログ運営を考えるのであれば、PHPやディスクのSSDなど、機能的な面で考えてハイスピードプランでの契約をおすすめします。

昔から変わらずの管理画面ですが、良くも悪くも独特な味が出ていて、僕は嫌いじゃないです。

ポップなデザインが好きな人なら、ロリポップ!のサーバーで決まりですね!

ハジメ
管理画面のデザインはともかく、性能は文句なしですよ。

10日間お試し無料!

おすすめ⑤【mixhost(ミックスホスト)】セキュリティにも強く表示速度も早い

おすすめ④【mixhost(ミックスホスト)】セキュリティにも強く表示速度も早い

大企業から個人まで、20万サイト以上の利用実績があるmixhost(ミックスホスト)のレンタルサーバー。

2016年に提供を開始したばかりのレンタルサーバーですが、他社に性能やサービスが劣るかと言えば、そんな事はありません。

むしろ、後発のサービスにしては高スペックでセキュリティー性も高く、安心して利用できるのがmixhostの良いところ。

サーバーのスペックに関しては文句なしですが、サポートは「電話のみ+平日のみ」なので、サーバー初心者にとっては少し不安材料が残るところです。

mixhost(ミックスホスト)の特徴

  • LiteSpeedや割り当てCPU/メモリなどのスペックが高くて表示速度が早い。
  • WAF、IDS、IPS、ウイルススキャンやDDoS攻撃を保護するセキュリティが強い。
  • アダルトサイト運営もOK。

mixhost(ミックスホスト)の特徴

mixhostの特徴としては、とにかくサイト表示速度が速いということです。

日本マーケティングリサーチ機構が2019年7月期に実施した「サイトのイメージ調査」では、「アクセス処理速度」「表示スピード」部門で、満足度No.1の実績があります。

サイトの表示速度はSEOの上位表示にも影響があるので、速度が速ければ速いほど有利です。

このような観点からも、「アフィリエイター&ブロガー満足度No.1」の信頼が得られています。

他にも、他社レンタルサーバーではNGなアダルト系サイトの運営も、mixhostではOKなのが他社との差別化といったところでしょうか。

mixhost(ミックスホスト)の料金と機能

料金と機能 スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
月額料金 968円 / 月 979円 / 月 1969円 / 月 3949円 / 月
初期費用 無料 無料 無料 無料
ディスク容量 250GB(SSD) 350GB(SSD) 450GB(SSD) 550GB(SSD)
割り当てCPU/メモリ 4vCPUs / 4GBメモリ 6vCPUs / 8GBメモリ 8vCPUs / 12GBメモリ 10vCPUs / 16GBメモリ
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
メールアドレス 無制限 無制限 無制限 無制限
データベース 無制限 無制限 無制限
無制限
PHP PHP8/7/5
(LiteSpeed)
PHP8/7/5
(LiteSpeed)
PHP8/7/5
(LiteSpeed)
PHP8/7/5
(LiteSpeed)
WordPress
(簡単インストール)

(簡単インストール)

(簡単インストール)

(簡単インストール)
無料独自SSL
転送量目安 18TB/月 24TB/月 30TB/月 36TB/月

» 【mixhost】の料金一覧を確認する

mixhostでは契約期間が3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月という区切りで、なるべく長期で契約した方が月額料金は安くなります。

どのプランを選んでも初期費用は無料なので、試しに使ってみたい場合などは、3ヶ月プランを選んでみるのが良さそうです。

スタンダードプランが最安で月968円からの料金ですが、今はプレミアム以上のプランが半額になっており、スタンダードとほぼ同じ料金でプレミアムプランが契約できます。

長期で契約するのであれば、プレミアム以上のプランを契約するとスペックの高いサーバーをお得に使えますよ。

mixhost(ミックスホスト)のおすすめポイント

おすすめポイント
  • ハイスペックなサーバーを安い月額料金でレンタルすることができる
  • どのプランを契約してもマルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限
  • 安心のセキュリティやバックアップ機能が自動的に備わっている

mixhostでは「LiteSpeed」を採用していたり、ハイスペック環境による高速性を実現しているので、とにかくサイト表示速度を意識するという方にはおすすめです。

また、高性能スペックや安心のセキュリティーがありながらも、月々968円から使えるレンタルサーバーということで、プライスも良心的。

wordpressでのサイト・ブログ運営に必要な、データベースやマルチドメインが無制限なので、運営サイトが増えてきてもプラン変更や他社乗り換えの必要がありません。

ただし、実際に僕が使っていて気になる点が多数あったので、以下も参考にしてください。

mixhostの気になる点
  1. 無料お試し期間がない
  2. 管理画面が複雑で設定が面倒(初心者には向かない)
  3. 英語表記が多くて分かりづらい
  4. FTPのデータ転送中に止まりやすい
  5. 「LiteSpeed」を使うにはプラグインを入れなければならない
  6. スペックの割に劇的な速さは期待できない
  7. 支払い方法を変更できない(クレジットカード情報も削除できない)
  8. 契約の自動更新設定を変更できない(自動更新がデフォルト)
  9. サーバーと関係ない情報のメールが頻繁に届く
  10. サポート対応があまり良くなかった(個人的な意見)
ハジメ
気になるところは多いけど、サーバーが好きだったり、得意な人には細かい設定ができるのは良いかもです。

契約して気に入らなかった場合の為に、もし契約するなら最初はスタンダードの3ヶ月プランで初めてみるのが良いかと思います。

おすすめ⑥【さくらのレンタルサーバ】安い月額料金で始められる

安い月額料金で始められる「さくらのレンタルサーバ」

45万件以上が利用中であり、高速、安定のレンタルサーバーを提供するさくらのレンタルサーバ。

幅広い料金設定が用意されており、用途に合わせたサイト運営プランで契約をする事ができます。

2019年3月より従来の管理画面を改善した、新コントロールパネルで快適な操作性を提供されています。

さくらのレンタルサーバの特徴

  • WordPressが従来より最大16倍に高速化
  • スナップショットによりWordPressのテスト環境を簡単に作れる
  • 稼働率99.99%以上の高い安定性

【さくらのレンタルサーバ】の特徴

WordPressやEC-CUBEなどのCMS高速化に力を入れており、PHPモジュールモードを導入してCGIモードより16倍の速度を実現しています。

WordPressサイトの表示が遅い
テーマやプラグインのカスタマイズで重い
WordPressの管理画面が重い

などのWordPressのよくある悩みを解決しているのも特徴です。

サイトリニューアル時の検証用として、スナップショットによりWordPressのテスト環境が簡単に作成できるのが、さくらのレンタルサーバ独自の機能。

新たにテスト用サーバーを用意しなくてもよいという利点があります。

\ 2週間お試し無料で使えます!! /

さくらのレンタルサーバの料金と機能

料金と機能 ライト スタンダード プレミアム
月額料金 1,571円/年 524円/月 1,571円/月
初期費用 1,048 1,048 1,048
ディスク容量(HDD) 10GB 100GB 200GB
マルチドメイン 20個 200個 300個
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
データベース 50個 100個
PHP PHP8/PHP7/PHP5 PHP8/PHP7/PHP5
(モジュールモード対応)
PHP8/PHP7/PHP5
(モジュールモード対応)
WordPress ×
(クイックインストール)

(クイックインストール)
無料独自SSL
転送量目安 200GB / 日 700GB / 日 800GB / 日

» さくらのレンタルサーバの機能一覧を確認する

さくらのレンタルサーバでは利用できるプランが多いのですが、下位の「ライト」「スタンダード 」「プレミアム」が初心者向けのプランとなります。

ライトプランは年間1,571円/年(税込)と破格ですが、データベースが無いためWordPressが利用できないです。

スタンダードプランとプレミアムプランはデータベースの数と、ディスク容量の違いくらいでしか差がないので、複数サイトを運営する予定がなければスタンダードプランで間に合いそうですね。

どちらのプランも年間契約することによって、月額料金がお得になります。

さくらのレンタルサーバのおすすめポイント

おすすめポイント
  • WordPressユーザーの為に処理速度が高速化されており、自動バックアップ機能がある
  • 利用できるプランが多く、WordPressでブログ運営を月524円から始められる
  • 管理画面の操作性がよく快適

ブログ運営で必要なサーバーの処理速度と、安全の自動バックアップ機能が備わっているので、試しに始めてみるサーバーとして選んでも問題ないです。

何よりも、スタンダードプランが、データベースや無料独自SSLが使えて月524円という料金が魅力的です。

管理画面も刷新されたみたいで、見る限り扱いやすそうなコントロールパネルになっていますね。

\ 2週間お試し無料で使えます!! /

3年ほど前に、僕がこのさくらのレンタルサーバを使っていた時は、アクセス過多の時に「503エラー」でサイトがエラー表示されていましたが、今はWordPressの処理が高速化されているみたいなので、少しは解消されているのでしょうか。

以下の場合、ウェブデータ転送に制限がかかり、
「503 Service Temporarily Unavailable」等のエラーによってウェブ表示ができなくなります。

出典:さくらのレンタルサーバ

各レンタルサーバーのおすすめプラン

6つのレンタルサーバーをご紹介しましたが、ブログ運営をこれから始める場合に適したプランをまとめました。

レンタルサーバー名 プラン名 金額 おすすめ度 お試し無料期間
XSERVER
【エックスサーバー】
X10 990円/月~ ★★★★★ 10日間
ConoHa WING
【コノハ ウィング】
ベーシック 1,320円 / 月 ★★★★★ なし
heteml
【ヘテムル】
ベーシック 880円/月~ ★★★★☆ 15日間
LOLIPOP!
【ロリポップ】
スタンダード 550円〜/月 ★★★★☆ 10日間
mixhost
【ミックスホスト】
スタンダード 968円/月~ ★★★☆☆ なし
さくらのレンタルサーバ スタンダード 524円/月 ★★★☆☆ 2週間

上の表のプランは全て、WordPressでブログ運営するための機能が、すべて含まれています。

WordPressが使える条件

  • データベースが使える → ○
  • PHP5.6以上が使える → ○
  • 無料SSLが使える → ○
  • WordPressが動く → ○

表に記載しているプラン名でサーバーを契約しておけば、とりあえずWordPressでブログを始めるには問題ありません。

決められない場合エックスサーバー【失敗はないです】

ブログ初心者や、レンタルサーバーの知識があまりない方であれば、設定や管理画面がとてもわかりやすいXSERVER【エックスサーバー】X10プランをおすすめします。

WordPressでブログを動かすスペック的には十分ですし、最近では「リソース保証機能」を導入して、安定的なサイト表示速度を維持できるようになりました。

他にも、何かトラブルがあっても電話で問い合わせすることも可能ですし、エックスサーバーであればネット上に情報が多いので、大抵の問題は解決できますからね。

続くか自信がない場合はコノハウィングで様子をみる

ブログ運営は始めるハードルが低いけど、実は続かない人が多いです。

始める前はモチベーションが高かったけど、いざ始めてみたけど「ちょっと大変だし、なんか面倒だなぁ…」なんてことになりがち。

せっかくレンタルサーバーを契約したけど、1ヶ月で挫折したらお金がもったいないです。

覚悟を決めてブログ運営するなら続くと思いますが、本当に続くか不安だと感じるのであれば、3ヶ月ごとの契約ができる「コノハウィングのWINGパック」を契約しましょう。

料金も3ヶ月契約で3,630円なので、たとえ1ヶ月で挫折しても、そこまで痛くはないかと思います。

これからブログ運営を始める為のレンタルサーバーまとめ

ブログ初心者の方にとって、最初のレンタルサーバー選びがとても大事な要素。

多くの人に見てもらう為には、集客に強い高速化表示・安心安定の稼働率・大量アクセスへの強さを兼ね備えた、レンタルサーバー選びがSEOにとっても重要な役割を果たします。

訪問してくれたユーザーに対して、遅いサイト表示速度はストレスを与えて離脱されてしまうこともあります。

高い金額を出せば今回紹介したおすすめプラン以上の、高機能なスペックサーバーを契約することはできますが、最初は集客も少ないので、ブログ運営が順調に伸びてきてから考えれば良いでしょう。

まずは、1年間ブログ運営を続けるとして、年間かかってくる費用を自分なりに考慮したプランで契約するのでもいいかもしれません。

ハジメ
レンタルサーバー毎に無料お試し期間もあるので、色々試してから決めてもいいですね。

今回はブログ運営におすすめのレンタルサーバーを紹介させていただきました。

ベストなレンタルサーバー選びで、楽しくブログ運営をしていきましょう!

おすすめレンタルサーバー会社6選

 



広告