無料あり!簡単にホームページ作成できる人気おすすめツール4選を比較

無料あり!自分でホームページ作成できるおすすめサービス4選を比較
悩む人
自分で作れるホームページ作成ツールが知りたいんだけど、たくさん種類があって分からない。何がおすすめなんだろう。
できれば無料で始められるのがあればいいな。
他にも、ツールを選ぶときのコツなんかも知りたい。

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • おすすめのホームページ作成ツール
  • 無料で作れるホームページ作成ツール
  • ホームページ作成ツールを選ぶコツ
ハジメ
この記事を書いている僕は、10年ほどWeb業界で仕事をしてます。
色々なツールを試しつつ、数々のホームページ作成をしてきました。

ホームページ作成ツールは種類も多くて、選ぶのがとても大変ですよね。

自分でホームページを作りたいけど、知識がなかったり、初心者であれば、何を基準に選べばいいか分からないと思います。

そこで今回は、初心者やホームページの知識がない方向けに、簡単にホームページ作成できる人気おすすめツールをご紹介します!

結論から言うと、「作りやすさ」と「始めやすさ」の2点に絞って選びましょう。

ツール全ての機能やオプションを把握しようとしても無理だし、時間の無駄です。

まずは、簡単に始められて簡単に作れるということが、これからホームページを始め必須条件となります。

※今回はホームページ作成ツールのご紹介ですが、ネットショップ運営を考えている場合「おすすめのネットショップサービス」の記事を参考にしてください。

自分で作れるホームページ作成ツール4選

自分で作れるホームページ作成サービス4選

それでは早速、おすすめのホームページ作成ツール4個を一覧でご紹介します。

自分で作れるホームページ作成ツール

上記の通りになります。

上からおすすめ順に紹介してますが、気に入ったものを導入するのがいいですね。

それでは、実際にホームページ作成ツールを1つずつ解説していきます。

おすすめ①:ペライチ(無料・有料)

①:ペライチ(無料・有料)

ツール名 ペライチ
作りやすさ ★★★★★
始めやすさ ★★★★★

ペライチとはどんなサービス?

ペライチとは、高品質なページが簡単に作れるホームページ作成ツールです。

WEB業界の用語で、「ペライチ」とは1ページ(シングルページ)のホームページという意味でもありますが、このペライチは株式会社ペライチという名前の会社が運営しています。

なので、決して1ページだけのページしか作れない訳ではありません。

ペライチのおすすめポイント

  • 簡単操作でホームページが作れる
  • オンライン決済やメルマガ配信にも対応している
  • 無料版でも1ページのホームページが運営できる

無料登録でも1ページのホームページを作ることができるので、細かいことは気にせず、すぐにホームページが欲しい方にはおすすめのペライチです。

ペライチは簡単にホームページ作成できる?

ペライチは230種類以上のデザインテンプレートがあり、誰でも簡単にプロ並みのデザインホームページ作成ができます。

パーツを組み合わせたり、直感的な操作でページを作っていけるので、プログラミングやデザインの知識がなくても全然問題ないです。

僕もペライチでホームページを作った経験がありますが、驚くほど簡単にページ作成ができ、登録から公開まで約1時間ほどで完了しましたよ。

おすすめ②:グーペ(有料)

②:グーペ(有料)

ツール名 グーペ(Goope)
作りやすさ ★★★★☆
始めやすさ ★★★★★

グーペとはどんなサービス?

GMOペパボ株式会社が運営する、ホームページ作成ツール「グーペ」。

本来なら数ヶ月も要するホームページ制作が、たった1日で作れてしまう、初心者や知識がない人に頼もしいツールです。

グーペのおすすめポイント

  • 誰でも簡単な操作でホームページが作れる
  • デザイン装飾がとても簡単
  • ホームページ運用をサポートする機能が満載

グーペは有料ですが、お問い合わせ機能やアクセス解析、予約フォームやショッピングカートなど、たくさんの機能を備えています。

料金も月1,100円からのプランがあり、最低限の機能が備わったホームページ運用を始めることもができます。

グーペは簡単にホームページ作成できる?

僕もグーペでホームページを作ったことがありますが、操作が本当にシンプルで分かりやすいです。

ショッピングカート機能もあるので、ネットショップも簡単に作れますし、商品の登録や管理も簡単でした。

プログラミングやサーバーの知識がなくても、デザイン変更やコンテンツの配置が直感的に行えるので、苦労せずにホームページ作成できます。

マニュアルがとても充実しており、メールでのサポートもあるので、ホームページ作成に不安がある方にはおすすめです。

おすすめ③:ジンドゥー(無料・有料)

③:ジンドゥー(無料・有料)

ツール名 ジンドゥー(Jimdo)
作りやすさ ★★★★☆
始めやすさ ★★★★☆

ジンドゥー(Jimdo)とはどんなサービス?

ジンドゥーとは、世界中で200万ユーザーが利用する、最大級のホームページ作成ツールです。

元々はドイツで生まれたツールですが、日本では株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営しています。

ジンドゥーのおすすめポイント

  • デザイン編集がとても簡単にできる
  • SEOに強く、アクセス解析も分かりやすい
  • スマホからでも簡単に作成・編集ができる

ホームページの検索上位表示に重要なSEOにとても強く、公開後の集客やアクセス解析といった面では、他のホームページ作成ツールよりも優れています。

スマホでページの編集ができてしまうことなど、急な対応が必要な時に便利ですね。

ジンドゥーは簡単にホームページ作成できる?

ジンドゥーでホームページを作成するのはとても簡単です。

操作としては、クリック操作や文字入力、コンテンツの配置もドラッグ&ドロップなど、簡単なものだけです。

HTMLやCSSのコードを書く必要もなく、プログラミング知識は一切必要ありません。

また、スマホからでもホームページを編集できるので、初心者にも使いやすいツールです。

おすすめ④:WordPress(無料)

④:WordPress(無料)

ツール名 WordPress(ワードプレス)
作りやすさ ★★☆☆☆
始めやすさ ★★★☆☆

» WordPress公式サイトはこちら

WordPressとはどんなサービス?

ホームページ作成ツールの定番中の定番といえば、WordPress(ワードプレス)です。

世界で作られているホームページの約60%は、このWordPressが使われています。

WordPressのおすすめポイント

  • カスタマイズが無限にできる
  • SEO対策がしやすい
  • ツールに依存せず利用できる

テクニカルな部分が求められるWordPressですが、その分カスタマイズ性やSEO対策効果は他のホームページ作成ツールよりズバ抜けています。

WordPressは無料で使え、サイトの拡張機能であるプラグインもほとんど無料で使えます。

他のホームページ作成ツールと違う所は、サービスを申し込む必要がないところですね。

つまり、契約しているサービス終了に伴い、ホームページが消滅したり、急な値上げで運用費用が増えるなどのリスクがありません。

WordPressは簡単にホームページ作成できる?

WordPressでホームページを作成するには、それなりの知識が必要になります。

無料で使えるということもあるので、サポートとは無縁のツールです。

ホームページ作成をするには、少なくともサーバー・ドメイン・プログラミング(HTML・CSS・PHP)の知識が必要になり、中級者向けのツールかもしれません。

この説明を聞くと、WordPressを敬遠しがちですが、世界的にみても60%のシェアがあるくらいなので、少し勉強するだけでも理解して使う事はできます。

WordPressでブログを立ち上げるくらいであれば、知識がなくても全然大丈夫ですよ。

試しにチャレンジしてみたければ、下記の記事を参考にしてください。

» WordPressでブログの始め方(初心者向け)

ホームページ作成ツールを選ぶコツ

ホームページ作成ツールを選ぶコツとしては、この7つを意識してみるといいです。

ホームページ作成ツールを選ぶコツ

  • 作りやすさ
  • 更新は簡単か
  • 集客効果(SEO対策)
  • 運営する費用
  • 流行りのデザインが作れるか
  • 独自ドメインが使用出来るか
  • ページ数に制限はあるか

ホームページの作りやすさが重要

個人的に一番重要だと思っているのが、ホームページの作りやすさです。

初心者であれば、基本的に作りやすいツールを選ばなければ、作成途中で挫折してしまうなんてこともありますよね。

なるべく直感的に操作でき、デザインテンプレートも豊富に用意されているツールを選びましょう。

更新が簡単かどうか

ホームページは作って終わりではなく、公開後もページの編集やコンテンツ変更など、運用することが必要です。

今後長く付き合っていくことになるので、更新が簡単にできるツール選びが重要です。

集客効果(SEO対策)はあるか

ホームページを運営する本来の目的を考えると、ホームページ作成がゴールではなく、お客様(ユーザー)がページに訪れることですよね。

せっかく力を入れてホームページを作ったのに、誰にも見られないものになるのは避けたいところ。

SEO対策がしっかりしていて、集客効果が高いツールを選びましょう。

運営する費用はどのくらいか

運営するホームページが、年間どのくらいの費用が発生するのかを把握する必要があります。

ホームページ制作会社に頼んで作ってもらうより安く済みますが、それでも高いプランで契約してしますと、年間でそこそこの金額になってしまいます。

コストパフォーマンスがどれくらいになるのか予測して、契約するプランを決められるといいですね。

流行りのデザインが作れるツールを選ぶ

せっかくホームページを作るのに、デザインが古臭い、ダサいなんて最悪ですよね。

ホームページ作成ツールは種類も多いのですが、未だに10年以上前に流行ったようなデザインテンプレートを使わせているものもあります。

デザインが古いだけで、お客様(ユーザー)はページを見ることなく離脱してしまうので、なるべく流行りのデザインが作れるツールをおすすめします。

独自ドメインが使用出来るか

本格的にホームページ運営を始めるなら、独自ドメインを取得できるツールにしましょう。

それぞれのサービスで独自ドメインを取得できますが、会社のホームページなのに、無料で使える変な名前のドメインになっていたら、信頼性が下がりますよね。

なるべく、独自ドメインが使えるツールを選ぶのが良いですね。

ページ数に制限はあるかを確認

ツールやプランによってホームページで作成できるページ数が違います。

当初は5ページくらいでいいかなと思っていたけど、運営しているうちに20ページ必要になり、プランをアップグレードして余計な費用がかかった。なんてこともあります。

プランによって使えるページ数の制限はどのくらいか、作成するホームページが想定しているページ数はどのくらいかを把握しておきましょう。

自分でホームページを作るなら無料で使えるツールで試そう

自分で作れるホームページ作成ツールや、選ぶ際のコツをご紹介しました。

これからホームページ作成を始めるのであれば、まず「作りやすさ」と「始めやすさ」が大事です。

今回紹介した選ぶコツを参考にして、あなたに最適なツールを選んでみてはいかがでしょうか。

今回は以上になります!

 



広告