【評判あり】中古ドメイン販売屋さんの選び方や買い方購入後の設定を解説!

【評判あり】中古ドメイン販売屋さんの選び方や買い方購入後の設定を解説!
悩む人
中古ドメイン販売屋さんというサイトの中古ドメインが気になっているけど、買い方って難しいのかな?
詳しい購入方法や購入後の設定など教えてほしい。
また、実際に使っている人の評判や感想なんかも購入前に知れたらいいな。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 中古ドメイン販売屋さんとは?
  • 中古ドメイン販売屋さんの評判や利用者の感想
  • 中古ドメイン販売屋さんの買い方や購入後の設定
ハジメ
この記事を書いている僕は、普段からサイト運営で中古ドメインを利用しています。
中古ドメインを使ったサイトでは、ビッグキーワードで上位表示もしており、アフィリエイトでも割と稼いでます。

この記事では中古ドメイン販売屋さんとはどのような中古ドメイン販売サイトなのか、料金や買い方、購入後の設定など詳しく解説します。

他にも、実際に中古ドメイン販売屋さんを使っている僕の感想や、ネット上の口コミ・評判などもご紹介していきます。

結論から先に言うと、中古ドメイン販売屋さんは中古ドメインを買うなら一番おすすめできる販売所です。

詳しくは後述しますが、この記事を最後までご覧いただくことで、中古ドメイン販売屋さんがどのような販売所か分かるようになります。

中古ドメイン販売屋さんとは?

中古ドメイン販売屋さんとは?

中古ドメイン販売屋さんの基本情報

運営会社 ラッコ株式会社(Rakko, Inc.)
住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1丁目19番12号 道玄坂今井ビル4F
資本金 2,100万円
設立 2015年11月
ホームページ https://www.topshelfequestrian.com/

中古ドメイン販売屋さん」とは、10年間の実績とノウハウがあるラッコ株式会社が運営する中古ドメイン販売サイトです。

常時1,500〜2,000以上の中古ドメインを扱っており、いつでも5%のポイント還元や、複数ドメイン購入で最大20%OFFという嬉しい割引もあります。

もちろん中古ドメインの品質も良く、ペナルティを受けてない中古ドメインしか販売してないので、初心者の方でも安心して利用できます。

僕の個人的な意見として、中古ドメイン販売屋さんは中古ドメイン販売サイトで、一番おすすめできると言っても過言ではありません。

中古ドメイン販売屋さんをおすすめする理由

  • 取り扱っている中古ドメインの数が多い
  • 安くて品質の良い中古ドメインが豊富
  • 購入後はすぐにドメインを使用することができる

取り扱っている中古ドメインの数が多い

中古ドメイン販売屋さんが取り扱っている中古ドメインの数は、国内の販売所でトップクラスです。

中古ドメイン販売屋さん取り扱い数

中古ドメインの流動性は意外に高く、取り扱い在庫が少ない販売所は多いですが、中古ドメイン販売屋さんでは毎週水曜日に在庫が補填されているので、常に1,500以上のドメインが販売されています。

販売数が少ないサイトから選ぶよりも、数が多い販売所でドメインを選んだ方が、「価格」「品質(ランク)」「ドメイン名」などの条件から吟味して選べるのが良いですね。

安くて品質の良い中古ドメインが豊富

取り扱い数もさることながら、安くて品質の良いドメインも豊富に取り揃えてあるのが中古ドメイン販売屋さんの素晴らしいところ。

一番価格の安いドメインは2,000円ほどです。これは、他の中古ドメイン販売サイトの中でも最安であることは間違いないです。

価格の設定基準についてはわかりませんが、価格が安いからと言って品質が悪いと言うことではありません。

例えば、以下の2,250円で販売されているドメインを「パワーランクチェックツール」でドメインパワーを調べてみると、「パワーランク29,0」という高い評価がついています。

価格が安いけど品質が良い中古ドメイン

※これは他の中古ドメイン販売サイトでは14,479円の販売価格に相当するほどですね。

中古ドメイン販売屋さんでは、このように価格の安いドメインでも品質の良いドメインが多いので、宝探し感覚で探してみるのも楽しいかもしれません。

購入後はすぐにドメインを使用することができる

中古ドメイン販売屋さんで購入したドメインはリアルタイムに納品されて、複雑な設定も必要なくすぐ使うことができます。

購入から使用までの流れ
  1. 中古ドメインの購入
  2. ラッコドメインに納品
  3. 利用しているレンタルサーバーにネームサーバー切り替え

購入の流れは上記3ステップだけで、ネームサーバーが切り替わればすぐに使用することができます。

他の中古ドメイン販売サイトである「アクセス中古ドメイン」で購入した場合だと、以下の作業が追加で必要になります。

  • 納品先レジストラに新規登録作業
  • whois情報の変更作業(数時間〜1日ほど)

この作業工程があるかないかで、使用できるまでの時間がかなり違いがでてきます。

せっかく中古ドメインを購入したならば、すぐに使える状態が望ましいですよね。
そういった意味では、購入後にすぐ利用できる中古ドメイン販売屋さんは他の販売サイトよりもおすすめ度が高いです。

中古ドメイン販売屋さんの評判や実際に買った感想

それでは、実際に中古ドメイン販売屋さんを使っている人の評判や感想はこちらです。

 

評判や感想をザックリまとめてみると、以下の内容になります。

  • 当たりドメインを引くと上位表示が早くすぐに元が取れた
  • 他の中古ドメイン販売サービスより安い
  • ドメイン検索の絞り込みが便利で使いやすい

口コミや評判をツイートしている人の傾向としては、初めて利用する人ではなくリピーターが多い印象で、評判も上々のようです。

中でも『3000〜6000円くらいの中古ドメインで1〜2年分の時間を買える』という内容の投稿があり、まさに中古ドメインを買う大きな理由の一つだと思いますね。

ちなみに悪い評判も調べてみましたが、そのようなツイートは見つからなかったので、中古ドメイン販売屋さんに悪い感想を持っている人は少なそうです。

実際に使っている僕の感想としてはグッド!

ここ最近は、僕も中古ドメイン販売屋さんを頻繁に利用しています。

以前は「アクセス中古ドメイン」というサイトで中古ドメインを買っていたのですが、値段も安くて質も良いドメインが多い中古ドメイン販売屋さんに乗り換えました。最近では2,000円〜中古ドメインを売っているのは中古ドメイン販売屋さんだけです。

実際に使っていてる感想として、良いと思う点は以下5つです。

良いと思う点5つ
  1. 順位が上がりやすく、結果が出るのが早い(収益が出る)
  2. 安くて質の良いドメインを購入できる
  3. 中古ドメインの検索や絞り込みから購入までが簡単
  4. ドメイン購入後に設定の手間が少なくすぐ使用できる
  5. ポイント還元が地味に嬉しい

僕が中古ドメイン販売屋さんで中古ドメインを買うときは、比較的安いもの(10,000円以内)が多いですが、やはり質が良いのか検索上位に上がりやすいです。

RR(ラッコランク)の数値も結構信用度が高く、3以上のものを選んでおけば、それなりに早い結果が期待できる感じですね。

他にも、購入までの流れから利用までも操作が簡単に行えるので、わずらわしさがありません。

別の販売サイトだと、ドメイン納品先のレジストラ準備や、購入後のwhois情報の変更が必要だったり、面倒なことが多いです。

さらに良い点を挙げると、ポイント還元や割引が地味に嬉しいところです。

一度に3ドメイン以上の注文で10%OFFになるし、5%のポイント還元もされるのは購入者にとってメリットでしかありません。

しかも、溜まったポイントはドメインの更新料を支払うときに使えるのが素晴らしいです。

ここまで中古ドメイン販売屋さんの良いところを紹介しましたが、悪い面を挙げるとしたら以下になります。

良くない点2つ
  • サービスサイトが少し見づらい
  • ドメイン納品先が『ラッコドメイン』一択

なんと言っても、中古ドメイン販売屋さんのサービスサイトは少し見づらい印象です。

全体的に文字も小さく詰まっている感じなので、初めて利用する方には優しくないかもしれません。

僕も最初はサイトの表示が全般的に見づらかったので敬遠してました。ただし、1度利用してみれば慣れるものです。

もう一つの悪い点として、中古ドメインの納品先が『ラッコドメイン』のみということ。

ドメインの管理といえば、お名前.comバリュードメインが主流なので、できれば同じ場所に納品したほうが管理しやすいですが、中古ドメイン販売屋さんはそうは行かないのがマイナスポイントです。

中古ドメイン販売屋さんの買い方やドメインの選び方

中古ドメイン販売屋さんの買い方やドメインの選び方

ここまで中古ドメイン販売屋さんの評判や、実際に使っている僕の感想を紹介してきました。

ここからは、中古ドメインの買い方や選び方を、手順ごとに解説していきます。

初めてだと中古ドメイン選びに少し時間がかかるかもしれませんが、購入までの手順は複雑ではないので10分くらいあれば完了するかと思います。

手順1:中古ドメイン販売屋さんに新規登録する

手順1:中古ドメイン販売屋さんに新規登録する

まずは中古ドメイン販売屋さんTOPページ右上の青い「新規登録」ボタンを押して、新規会員登録しましょう。

» 中古ドメイン販売屋さんTOPページへアクセス

会員登録してない場合は、中古ドメイン名が正確に表示されません。(例:*****.jpや********.comなど)
購入を考えているなら、とりあえず会員登録は初めに済ませておくといいですね。

ラッコIDの新規登録画面

画像赤枠部分にユーザー登録するEmailアドレスを入力し、「ラッコID利用規約に同意する」にチェックを入れます。

「登録ボタン」を押すと、登録したEmailに認証メールが送られてくるので、文章内に記載された認証URLをクリックして本登録を完了させましょう。

Emailに認証メール

赤枠のURLをクリック

手順2:購入したい中古ドメインを検索して選ぶ

会員登録が済んだら、お次は購入する中古ドメインを検索していきましょう。

手順2:購入したい中古ドメインを検索して選ぶ

中古ドメイン販売屋さんのTOPページにアクセスして、「ドメイン検索」ボタンをクリックします。

» 中古ドメイン販売屋さんTOPページへアクセス

中古ドメインを条件検索で絞り込み

中古ドメインを条件検索で絞り込み

ドメイン詳細検索画面になったら、欲しい中古ドメインの条件を指定して「ドメイン検索の実行」ボタンを押してドメインを表示させましょう。

初めての中古ドメイン購入で選び方がわからなければ、以下の条件で検索してみるのがいいですね。

おすすめの検索条件
  • 有効期限(残日数):30 日以上
  • RR(ラッコランク):1 以上
  • バックリンクドメイン数:30 件以上
  • 低品質リンク率:50% 以下
  • アダルトドメイン非表示(NG属性):チェック入れる

 

購入したい中古ドメインを選ぶ

次に、表示されたリストから購入したい中古ドメインを選びます。

表の見出し部分をクリックするとソートすることができるので、価格や、RR(ラッコランク)の強さでソートをかけると探しやすいですよ。

詳しい選び方が知りたければ「中古ドメインの購入方法や選び方」の記事を参考にしてください。

ドメイン詳細画面で主要情報をチェック

ドメイン詳細画面で主要情報をチェック

詳細画面では、ドメインに関する細かな詳細を確認する事ができます。

色んな項目があって、何をチェックすればいいのかわからなければ、最低限以下の2つだけ確認しておきましょう。

  1. ブラックリストチェック(15種):ClearになっていればOK
  2. 過去の運営URL:wwwありか、なしのどちらで運営されていたか

中古ドメインの簡易チェック2つ

中古ドメインを購入してサイトやブログを運営する時は、過去のURLと合わせて「wwwありかなし」で運営する事がとても重要です。

手順3:選んだ中古ドメインの購入

手順3:選んだ中古ドメインの購入

購入したいドメインが決まったら、ドメインをカートに追加してご注文手続き画面へ移動しましょう。

手順
  1. 画面上部の「カートに追加する。」ボタンをクリック
  2. 画面右上の「ご注文手続き」ボタンをクリック

確認画面で金額と件数に間違いないかチェック

確認画面で金額と件数に間違いないかチェック

確認画面では、「金額確認」と「件数」に間違いないか確認しましょう。

ちなみに、この時点でカートで3件以上ドメインが入っていれば、10%の割引が適用された金額で表示されます。

自動更新設定を設定する項目がありますが、もしドメインの有効期限が近い場合はON「ON(自動更新を行う)」にチェックを入れておくのが安全です。

ご注文内容の確認

ご注文内容の確認

注文内容に問題がなければ、「規約に同意の上、注文を確定する」ボタンをクリックします。

※この段階では注文しただけなので、まだ完全に支払いは完了していません。

注文したドメインの支払いを完了させる

注文したドメインの支払いを完了させる

注文完了画面になりましたら、注文したドメインの料金を支払いましょう。

お支払い待ちのご注文一覧の「お支払い手続き開始」の青いボタンをクリックします。

 

中古ドメイン販売屋さんのお支払い方法

中古ドメイン販売屋さんのお支払い方法は、以下の3種類あります。

  • クレジットカード決済
  • PayPal
  • 銀行振込

タブをクリックして、支払い方法を選択しましょう。

※詳しい支払い内容は、お支払方法は何が使えますか?をご覧ください。

 

クレジットカード情報の入力

クレジットカードの場合はメールアドレスとカード情報を入力して、「購入する」ボタンを押します。

 

中古ドメイン注文完了画面

上記の画面が表示されたら、中古ドメインの注文は完了です。

手順4:中古ドメインの納品を確認する

手順4:中古ドメインの納品を確認する

クレジットカードとPayPalで決済していれば、上記の「中古ドメイン納品完了通知」のメールが届きます。
※銀行振り込みの場合であれば、振込指定のメールが届くはずです。

もしメールが届かなければ、迷惑メールフォルダに入っている場合があります。

ドメインの納品が完了したので、以下のURLにアクセスしてドメインが納品されているか確認しましょう。

» 納品先ラッコドメイン(https://rakkodomain.com/)

ラッコドメイントップページ

ラッコドメインのトップページから、右上にある「ログイン」ボタンをクリックしてログインしましょう。

 

購入した中古ドメインが納品されています

マイページにログインできたら、先ほど購入したドメインが追加されているのが確認できます。

以上で中古ドメインの購入は完了で、ドメインを使える状態になりました!

他の中古ドメイン販売サイトの「アクセス中古ドメイン」だと、この後に「ドメインの名義変更」という面倒な作業がありますが、中古ドメイン販売屋さんではその必要はなく、そのままドメインを使用することができます。

手順5:中古ドメイン納品後にやるべきこと3つ

中古ドメイン納品が完了したら、すぐに以下の3つを対応しましょう。

中古ドメイン納品後にやるべきこと3つ

  1. ネームサーバーの切り替え
  2. 手動ペナルティのチェック
  3. ドメイン有効期限の確認

中古ドメインの購入後すぐに確認しておきたいのが「手動ペナルティのチェック」です。

ただし、手動ペナルティのチェックをするには、先に中古ドメインを運用するサーバーにネームサーバーの切り替えが必要になります。

ネームサーバー切り替え後、Google Search Consoleにドメインを追加して、手動ペナルティのチェックができます。

もし手動ペナルティになっていた場合、中古ドメイン販売屋さんでは「納品日時から2ヵ月以内」まで返金対応が可能です。詳しくは「返品する事はできますか?(返品規定)」に書いてあります。

最後に、購入した中古ドメインはメイン有効期限が間近の場合もあるので、確認しておきましょう。

このあたりは「中古ドメイン購入後にするべき3つのこと」で、それぞれの手順を詳しく解説してます。

中古ドメイン販売屋さんはコスパ最強です

中古ドメイン販売屋さんはコスパ最強です

今回は、中古ドメイン販売屋さんでの選び方や買い方、評判や感想をご紹介しました。

購入から使用できるまでの工程がそこまで複雑ではないですし、ドメインの価格に対する質もいいので、非常にコスパも良く中古ドメイン初心者の方でも安心して利用できます。

実際に中古ドメイン販売屋さん使っている僕も含めた評判や口コミを見ても、悪い感想を持っている人は見当たりません。

また、口コミの中にあった「1〜2年分の時間を買える」という表現がまさに的確で、もしこれからブログやサイトを運用したい方にとっては、新規ドメインよりも中古ドメインを使った方が早い効果が期待できます。

※この理由については「中古ドメインとは?メリット・デメリット」の記事にも詳しく書いてます。

 

あとは、現在運用しているサイトがアクセスに伸び悩んでる場合も、「中古ドメインに載せ替える」ことで一気に検索上位になる可能性があります。

中古ドメイン購入を考えているなら、ハズレドメインも少ない中古ドメイン販売屋さんで選んでみてはいかがでしょうか。

» 中古ドメイン販売屋さん公式サイトを見る

 



広告