STORES決済(旧Coiney)とは?手数料や端末の料金・評判や口コミの感想を解説!

悩む人
STORES決済(旧Coiney)とはいったいどういうサービスなんだろう?
導入するか検討中なんだけど、手数料や端末の料金などが気になる。
また、実際に使った人の評判や口コミが知りたいな。

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • STORES決済とは何かを解説
  • STORES決済を利用するべき人とは
  • STORES決済の手数料を一覧で解説
  • STORES決済を実際に使った人の評判・口コミ・感想のまとめ

これから「STORES決済」を導入しようと考えているけど、サービス名だけ聞いてもピンとこない方も多いはずです。

ハジメ
そこでこの記事では、STORES決済について気になると思うポイントを解説していきます!

中でも特に気になるのが、実際に利用している人の口コミや評判ですよね。

満足している人が多ければ導入の後押しになりますし、不満の声が目立つなら他社を考える必要もありますね。

STORES決済の導入を検討している方に向けて、SNSやレビューの口コミや評判をまとめてあります!

良い口コミはもちろん、悪い評判もあるので、リアルな意見をぜひ参考にしてみてください。

 

STORES決済(旧Coiney)とは?

STORES決済(旧Coiney)とは?

STORES決済(旧Coiney)とは、ネットショップでおなじみのSTORES(ストアーズ)が提供している、クレジットカード決済・電子マネー決済・QR決済を一つにまとめた、お店向けのキャッシュレスサービスです。

アンジャッシュの児嶋一哉さんが出演している、STORESのキャッシュレス決済をテレビCMで見たことあるかもしれませんが、「持ち運べるキャッシュレス」をキャッチフレーズに、商売のキャッシュレス化や決済が便利になるというのが直感的にわかります。

動画を見たことがない方は、下記に動画がありますので参考にどうぞ。

このSTORES決済ですが、wifi不要で使えるので、店内のみならず屋外での使用もできるのが魅力的。

初期導入、固定費が0円なので、利用料金も今のキャンペーン中であれば、決済手数料(1.98%〜)だけしかかかりません。

初期導入、固定費が0円

キャンペーン内容

新規お申し込み・審査通過で決済端末19,800円→0円
期間:2022/6/1(水)〜2022/8/31(水)

STORES決済はどのような人が利用するべき?

決済端末を持ち運べるのが強みのSTORES決済では、下記に当てはまる人は利用を考えていいのかなと思います。

  • テーブル決済がしたい
  • 店内のみならず屋外でも決済をしたい
  • 現金を扱わず非接触で決済をしたい
  • キッチンカーや移動販売をしている
  • 訪問販売をしている
  • 屋外イベントやフリマなどに出店している
  • 自宅で美容クリニックや施術などの商売をしている
  • 出張美容室や出張マッサージをしている

このような場所を問わずに商売ができる場合以外に、「最短翌々日入金」が可能なので、売り上げた金額をすぐに入金して、キャッシュを回して商売をしたい方にもおすすめですね。

STORES決済(旧Coiney)の手数料はどれくらい?

STORES決済(旧Coiney)の手数料はどれくらい?

参照:STORES決済公式サイト

STORES決済を利用する場合、1回の決済ごとに手数料がかかります。

決済手数料は「クレジットカード決済・電子マネー決済・QR決済」の場合で、それぞれ料金が異なります。

クレジットカード決済

クレジットカードの種類 決済手数料(非課税)
Visa・MasterCard・American Express 3.24%
JCB・​​Diners Club・Discover 3.74%

※2022年初夏頃にクレジットカードのタッチ決済(NFC)対応予定。

電子マネー決済

電子マネーの種類 決済手数料(内税)
全国の交通系ICカード
(SUICA・PASMO・ICOCAなど)
1.98%
(業界最安水準)

 

QRコード決済

QRコードの種類 決済手数料(非課税)
微信支付(WeChatPay) 3.24%

 

また、対面での決済以外にオンラインで請求書を作成できる「STORES請求書決済」でも手数料が発生するので、

オンラインでの請求書決済

クレジットカードの種類 決済手数料(非課税)
VISA・MasterCard 3.24%

オンラインの請求書決済とは、決済用のWebページを作成してURLを送信する決済方法です。

実店舗がないネット販売などは、こちらの請求書決済が便利そうですね。

なお、STORESのネットショップではPayPayでの支払いが可能ですが、このSTORES決済ではPayPay払いにまだ対応していないようです。

STORES決済(旧Coiney)の利用や申し込みに必要なもの

STORES決済の利用に必要なもの

  1. スマホまたはタブレット端末(ご自身が使用しているもの)
  2. STORES決済端末(キャンペーン中の新規申し込みで0円!)
  3. STORES決済アプリ(無料)

用意しておく必要があるのは、決済アプリをインストールできるスマホかタブレット端末になります。

iPhoneやAndroid、または古い端末によっては使えない決済方法があったり、アプリがインストールできないかもしれないので、事前に確認が必要となります。

» STORES決済公式サイトで対応機種を確認する

 

STORES決済の申し込みに必要なもの

  • 事業内容が分かる資料(店舗実態・取り扱い商材)
  • 法人番号(※法人のみ)

申し込み確認に必要な書類は、全てオンラインで送付できるPDFもしくは画像ファイル(jpg、gif、png形式)になります。

また、個人・法人共に必須の書類が「事業内容が分かる資料」ですが、業種によっては別途追加資料(営業許可証や古物商許可証などの許可証)が必要となるので、あらかじめご用意が必要となります。

STORES決済の評判・口コミ・感想のまとめ

STORES決済の評判・口コミ・感想のまとめ

ここからは、実際に利用している人の口コミや評判など、リアルな感想をご紹介します。

端末の操作が簡単&使いやすいと評判がいい

初めてカード決済で使ってますが 使いやすいと思います。 端末の文字が出ないようになって 電話をしたところ、すぐに繋がって(最近すぐに繋がらないところが多い)対応早くしていただけました。

引用:Google Playレビュー

簡単で安定感もあり、とても使い勝手がいいです。

引用:Google Playレビュー

簡単でスピードもよいですね!

引用:Google Playレビュー

操作が簡単で使いやすい」「お会計がスムーズ」「イベントに使える」など、満足度の高い口コミが多いです。

新しい端末は使いこなせるか不安な方も多いと思いますが、操作がシンプルなら初心者でも安心して使えそうですね。

また、STORES決済はwifi不要で利用できるため、イベントやキッチンカー、移動販売などで使いたい場合にも便利です。

STORES決済の端末のバッテリーの減りが早い

STORES決済の端末のバッテリーの減りが早い」という口コミがありました。

公式サイトには、電池に関してこのような記載があります。

電池量 100% の状態から、電源を切らない状態(スリープ状態※)で未使用でも5日ほどで電池残 30% 未満になります。1日100回以上決済利用がある場合、1日で 30% 未満になることも考えられます。
電源を切って起動していない状態でも、1週間以上放置すると完全放電状態となります。

引用:STORES決済公式サイト

しばらく端末を使っていなかったり、逆に1日でたくさん端末を利用していると、電池がなくなってお客様に迷惑をかけてしまうことも考えられます。

メーカーは、いつも使っているスマホと同様のサイクルで充電することを推奨していますので、毎日充電しておくと安心して営業できるはずです。

機種によって対応決済方法が異なる

iPhoneは対応しているとの事で電子マネー決済用にと利用開始しましたがiPhone12以降のProシリーズには不対応との事。

iPadも使用していますがこれもProシリーズには不対応でした。

全く当初の目的が果たせず現在は宝の持ち腐れ状態です。

クレジットカードは問題無く利用出来てはいます。

引用:App Storeレビュー

Iphone8からIPhone se 第二世代に買い換えたところ、まさかの電子マネー未対応。

Iphone8は下取りに出してしまったので、完全に手詰まりとなってしまった。

引用:App Storeレビュー

STORES決済を利用するには、スマホかタブレットが必要ですが、機種によって対応している決済方法が異なります。

  • クレジットカード
  • QR決済(We Chat Pay)
  • 電子マネー

STORES決済で可能な決済方法は上記の3つですが、電子マネーが使えない機種が多いので注意が必要です。

※今のところ、電子マネー対応はi-OSのみで、Androidは電子マネー非対応です。

スマホの機種変更をして、一部決済方法が使えなくなってしまったという口コミもあるので、必ず購入前に確認をしておきましょう。

対応機種については、公式サイトの表を確認していただくのが確実かと思います。

「導入の流れ」→「スマホ/タブレット対応機種について」から確認できます。

審査に関する口コミ・評判

STORES決済を導入するには加盟店審査がありますが、審査が厳しいとの口コミもありました。

審査の基準が明確にあるわけではないので、なんともいえませんが、Squareのほうが審査が通りやすいのかもしれません。

もしSTORES決済の審査に通らなかった場合は、Squareを導入するのも手ですね。

審査の流れはこのような手順です

  1. 1次審査(申し込み日から最短翌2営業日)
    審査通過のメール受信後からSTORES決済とSTORES請求書決済でVISA、Mastercardが利用できるようになる。
  2. 2次審査(1次審査通過後から最短翌5営業日)
    1次審査通過後に2次審査があります。審査通過のメール受信後からSTORES決済アプリに以下のブランドが追加され、1次審査と合わせて全6ブランドがご利用いただけるようになります。
    JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club INTERNATIONAL、DISC VER

申し込みから2次審査の結果が出るまで、1週間ほどかかるとのことです。

さらに、WeChat Pay決済や電子マネー決済を希望する場合、クレジットカード1次審査通過後に申し込みが必要です。

サポートに関する評判が良い

とても簡単操作なので、安心です。

困った時に、電話をしました。すぐに出てくれて、話をしながら対応してくれて、とっても良かったです。

電話をしても、何番を押して!というガイドアナウンスだと、拉致があかない場合が多い中、コイニーさんは、話で対応してくれてとても助かりました。

引用:App Storeレビュー

サポートに関しては「対応が早い」と良い口コミを書いている人が多かったです。

導入後にトラブルがあった時に、きちんと対応してもらえるのはありがたいですね。

キャッシュレス端末を導入するのが初めての場合でも、サポートがしっかりしているなら、安心して申し込みができると思います。

振込手数料に関する口コミ

コイニーさんは支払いに関して少額だと入金されないところも大変困る部分です。 スクエアーやペイペイでは少額でもすぐに入金されますので、入金のサイクルや最低振込み額や振込み手数料を見直していただきたいところです。

引用:Google Playレビュー

STORES決済を導入する時に気になるのが、売上金を自分の口座に入金してもらう時の振込手数料について。

以前は、売上金が10万円未満だと振込手数料が200円かかっていましたが、2022年3月分の売上分より「自動入金」の場合は金額に関わらず無料になりました。

 振込手数料

売上合計 手動入金 自動入金
10万円未満 200円 無料
10万円以上 無料 無料

 

手動入金だと、好きなときに振込依頼ができ、決済日から最短翌々日に入金されますが、売上金が10万円未満だと振込手数料が200円かかります。

自動入金の場合は、毎月決まったサイクルで入金される仕組みになっており、振込手数料は無料です。

自動入金では、月末締めで翌月20日入金と日にちが決まっていますが、1ヶ月サイクルの入金で問題がなければ、自動入金を選んだ方がお得になります。

STORES決済の口コミから分かったメリット・デメリット

STORES決済の口コミから分かった、メリット・デメリットはこちらです。

メリット
  1. 操作が簡単で使いやすい
  2. 電話対応が早い
  3. wifi不要で利用できる
  4. 自動入金は振込手数料が無料
デメリット
  1. 審査が少し厳しめ
  2. スマホやタブレットの機種によって対応決済方法が異なる
  3. バッテリーはこまめに充電する必要がある

審査が少し厳しめだったり、スマホやタブレットの機種によって電子マネーなどの決済方法が利用できないなどのマイナス点はありますが、使いやすさやサービスの対応は評判がよく、初心者でも使いやすいのは利点です。

STORES決済は端末0円キャンペーン実施中

STORES決済は端末0円キャンペーン実施中

STORES決済は現在キャンペーンを行っており、新規お申し込み・審査通過すると決済端末を1台無料でプレゼントしてもらえます!

新規お申し込み・審査通過で決済端末19,800円→0円
期間:2022/6/1(水)〜2022/8/31(水)

初期導入と固定費が0円で利用できるお得なキャンペーンです。

STORES決済の導入は最短3営業日!

STORES決済の導入は最短3営業日!

念のため、STORES決済の導入の流れをご説明します。

STORES決済の導入の流れ

  1. お申し込み:最短5分で完了
  2. 加盟店審査:最短2営業日〜
  3. 決済端末の送付:お申し込みから最短3営業日
  4. ご利用開始:最短5分でセットアップ完了

このように、申し込みから最短3日で利用開始ができるので、

決済端末0円キャンペーンも対象期間があるため、導入を検討している方は早めに申し込みをしましょう!

 

STORESでネットショップを考えている方は、以下の記事も参考にしてください。



広告